SD駒がパソコンでできますよ!
盛岡SDCの篠原 洋一さんが詳しい資料を提供
 これまでスクエアダンスのコールの組み立てやチェックを行うには、SD用の駒を使うことが主流でした。ところが、最近では、パソコンで簡単にできるSD専用のソフトが売り出されているのです。
 
Win Hashというもので、アメリカのSDショップのSupreme Audio
にて扱っています。私も使っていますが、盛岡SDCの篠原さんは
何と、このソフトの開発者へコンタクトを取り、このSDショップの
経営者 Bill Heyman氏が運営しているホームページのDosado .com
へWinHashの詳しい使い方の資料を日本語のまま掲載してもらうこと
に成功したのです。
 パソコンのソフトの説明書は難しいものですが、篠原さんは親切丁寧
な資料を作成してくれました。皆さんも下記のURLへアクセスしてみてください。
http://www.dosado.com/software/default.htm
このページへアクセスし、表のページの下にWinHashの項があります。Japanese Language WinHash Instructions by Yoichi Shinohara と紹介されています。
盛岡SDCの篠原さんが作成したWinHashの詳しい使い方の資料は下記をクリック。
URL http://moriokasdc.web.infoseek.co.jp/winhash/winhash.htm です。
 
 このページには、今年のナショナルコンベンションへ参加した東京SDCの和田さん一行が有名なコーラーのマイクシーストロム氏のホームパーティーへ招待された写真が掲載されたSD雑誌も載っていました。
篠原さんが作成している盛岡SDCのホームページも、このS協のページに団体リスト
がリンクされていますので、参照してください。
 
 
                文書作成:伊藤 達彦